スポーツ施設 スポーツクラブ向け 東京都感染拡大防止協力金

助成金

2020年6月15日迄 スポーツ施設・スポーツクラブ向け【東京都 感染拡大防止協力金】

2020年4月22日~6月15日迄申請受付可能な東京都独自の助成金・補助金を紹介いたします。その他、神奈川県や埼玉県、千葉県でも同様の制度がありますが、違いは金額規模で申請プロセスについては大きな相違はないものと思われます。

【東京都 感染拡大防止協力金】の紹介

今回紹介する助成金の情報は、全て東京都が運営する特設サイト「東京都感染拡大防止協力金のご案内」に掲載され、オンライン上で申請する事が可能です。

助成金対象事業者
対象業種 スポーツクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、屋内運動施設(屋外バッティングセンター・ゴルフ場などは対象外)
対象事業規模 東京都に登記・事業所を構える中小企業や個人事業主
対象休業期間 2020年4月16日~5月6日の全ての期間
助成金額
50万円 1事業者で1事業所のみで休業
100万円 1事業者で2事業所以上で休業
必要申請書類
1 東京都感染拡大防止協力金申請書兼事前確認書 (画像をクリックするとテンプレートがダウンロードされます)

2 誓約書 (画像をクリックするとテンプレートがダウンロードされます) 
3 緊急事態措置以前 (2020年4月16日) から営業活動を行っていることがわかる書類

  • 直近の確定申告書 (控え)
  • 本人確認書類 (写し)      例:代表者の運転免許証・パスポート・保険証等
  • ※ 特定業種のみ:業種に係る営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類 (写し)
4 休業等の状況がわかる書類     例:HP、チラシ、DM等
5 支払金口座振替依頼書 (画像をクリックするとテンプレートがダウンロードされます) 
オンライン申請先

申請方法は、以下の3パターンを受け付けていますが、オンラインが素早く申請出来て郵送料もかからないのでお勧めです。

オンライン提出 上記必要書類を作成、証明書類をPDFスキャンや写真データとして保存して、2020年6月15日23時59分までに提出https://www.tokyo-kyugyo-form.com
郵送 〒163-8697 東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎 東京都感染拡大防止協力金 申請受付
※レターパックや簡易書留等で2020年6月15日消印有効
持参 お近くの都税事務所・支所庁舎内に設置した専用ボックスに投函
※封筒に、「東京都感染拡大防止協力金申請書類在中」と明記
6月15日17時までの投函期限、平日8時30分~17時まで
支給開始

申請書類の審査の結果、5月上旬に支給開始を予定している模様です。

推奨  第三者専門家によるチェック

専門家 (東京都内の青色申告会、税理士、公認会計士、中小企業診断士) による書類確認を推奨しており、彼らの事前確認がなくとも申請可能です。
当社は、日本ではなく米国公認会計士のコンサルタントである為、書類確認の専門家チェックは対象外となりますが、料金頂くことなく書類の書き方や申請内容について相談をお受けいたします。
本件に関するご質問や助成金申請にご関心のある方は、お問い合わせページからご連絡下さい。

関連記事

この記事へのコメントはありません。